お客様の施設状況を 精確な検査で詳細まで把握し、低コストなメンテナンスプランを提案しています。継続的にご提案させていただくことで、漏洩・汚染等の事故を未然に防ぎ安心安全を提供しています。



テクノネットの【トルネード循環式浄化装置】は、遠心分離システム、超微細ろ過フィルター(8本搭載)、油水分離特殊フィルター(4本搭載)、防爆エアーポンプで構成されており、スラッジや汚泥、燃料油に混入した水分まで除去できる分離能力の高さが特徴です。


遠心分離システム

遠心分離システム 地下タンク底部に溜まった【スラッジ・汚泥・水分】といった油より質量の重い物質を、遠心分離の力により強制的に分離することで、従来の油水分離層の構造による自然沈殿方式より、よりスピーディに、より確実に【スラッジ・汚泥・水分】を除去することが出来る様になりました。




超微細ろ過フィルター

超微細ろ過フィルター 通常の自動車の燃料フィルターは、40ミクロンという微細なフィルターを搭載し、エンジンの劣化を未然に保護しています。この【トルネード循環式浄化装置】の超微細ろ過フィルターは、さらに微細な25ミクロン(微粒子除去が必要な場合は、超微細5ミクロンのフィルターを利用)を8本搭載しており、従来のフィルターでは除去できなかったパウダー状の汚泥による極わずかな褐色な濁りまで除去することができ、よりクリーンな燃料を提供することが出来ます。


油水分離特殊フィルター

油水分離特殊フィルター梅雨時や豪雨の際に危惧される、地下タンクへの雨水の混入による燃料油の白濁化(水分含有超過)は、品質に問題があり利用できない上、自然分離する期待も長期間の時間が必要なため、今まで廃油処理するケースが多く大きな負担でした。 この【トルネード循環式浄化装置】の油水分離特殊フィルターは、微細な水分粒子の混合による含有水分まで除去することができ、費用を掛けて廃油する必要が無く、分離後はすぐに利用することができるようになりました。


含有水分分離検証実験



ページの先頭へ戻る